住宅街

メーカーではなく、外壁塗装業者に直接依頼をする

赤い屋根の家

外壁塗装の工事を依頼する選択肢はいくつかあって、その1つとして住宅メーカーが挙げられます。新築の住宅などを購入するとなると、たいていはメーカーのお世話になるでしょう。
そしてメーカーでは様々なサービスを提供していますが、外壁塗装などもその一つになります。経年劣化に伴って外壁の状態が悪化するケースもあるので、メーカーとしては外壁塗装業者を紹介してくれる事もあります。それで塗装を任せるケースも、しばしばある訳です。
しかしその方法には、1つデメリットがあります。残念ながら料金が高くなるケースがあるのです。というのもメーカーに任せた場合は、様々な業者が入ってきます。例えば外壁塗装業者に対する依頼が生じるまでに、メーカーとの間に別の仲介会社などが入っている事があります。問題はそれらの会社が、中間マージンを徴収してしまうケースです。それで料金が、本来よりも数十分ほど高くなる事も珍しくありません。
では安くする為にはどうすれば良いかというと、外壁塗装業者に直接頼む事です。メーカーとしてはあくまでも外壁塗装業者を紹介するだけなのですが、その外壁塗装業者に直接お仕事を任せれば、かなり費用を節約できる事もあります。したがって依頼費用を低く抑えたいと思うなら、直接依頼を検討すると良いでしょう。